継続的なトレーニングプラン


せっかく高まった Visualization もトレーニングを止めてしまうと衰えていくことが予想されます。Visualization をさらに高めていくにはトレーニングを継続する必要があります。

脳内チェストレーニングばかりに時間をかけるのは良くないため、ご都合に合わせて無理のないトレーニングプランで続けていくと良いでしょう。

トレーニングプランは自由ですが行う内容としては

ボードを見ないで
基本的な Endgame 問題を解く
1手、2手メイト問題を解く
基本的な Tactics 問題を解く
ゲームの脳内再生、脳内分析を行う
コンピューターと対戦する

などです。

他にもご自分で考えられたトレーニング方法がありましたら、それを行なっていくのも良いでしょう。


ご参考までに私のトレーニングプランを記載します。

PANDOLFINI'S ENDGAME COURSE のエンドゲーム問題を1日1~2問
読み終わったら2回目も行う。その後は別のエンドゲーム本へ。

SIMPLE CHECKMATES のメイト問題を1日1問

SIMPLE CHECKMATES を読み終わってから SIMPLE CHESS TACTICS で Tactics 問題を1日1問

メイト問題とタクティクス問題は局面を覚えるのに時間がかかるため、1日に何問もできないです。他の勉強もしたいので。

週に1回はボードを見ないでコンピュータとの対戦を行う。

コンピューターとの対戦が1日30分で終わることはないので、続きを行う日まで1日1回はそのゲームを脳内再生し手順を忘れないようにする、時間があれば脳内分析も行う。

本やウェブサイトで棋譜を見たら頭の中で駒を動かす習慣をつけるのも Visualization を高めることになるでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
脳内チェス トレーニング方法 by hitsujyun is licensed under a Creative Commons 表示 - 非営利 2.1 日本 License.