マスの位置を瞬時にイメージする方法と理想

ルーク その3へ進む前にちょっと一休みです。ルーク その2のトレーニングを終えると、瞬時にファイルやランクのラインをイメージできるようになりますので、マスの位置を瞬時にイメージすることが可能となります。

「マスの位置をイメージする」のところで、四角形の角マスとしてイメージ、4 x 4 マス内でイメージ、2 x 2 マス内でイメージする方法がありました。それらは 8 x 8 マス内での位置関係を分かりやすくしますが、ファイルとランクのラインを瞬時にイメージする方がマスの位置を速くイメージできます。

ファイルとランクのラインでマスの位置を瞬時にイメージするとき、ひとつ気にかかることがあります。それはファイルを先にイメージするか、ランクを先にイメージするかということです。

例えば b5 の位置を瞬時にイメージするとき、b ファイルをイメージして、それから 5th ランクをイメージするのが普通に思えますが、マスの位置によっては「えっと、どこらへんだったかな~?」と瞬時に思い浮かばないこともあるでしょう。

ルーク その2のトレーニングをしているので、ファイルだけ、ランクだけだったらどちらでも瞬時にイメージできるはずです。しかし b5 となると 5 が邪魔をするのか(笑)b ファイルが瞬時にイメージできないことがあります。

そこで瞬時にイメージできないマスについては 5b のように、5th ランクを先にイメージし、それから b ファイルをイメージします。その方がすぐにイメージできるのではないでしょうか?

おそらく数字は位置関係がよりわかりやすいので瞬時にイメージすることができ、ランクをイメージしている間にファイルをイメージする準備が整うからだと思います。

理想としてはマスの位置がどこであっても自然にすぐ思い浮かぶことです。瞬時であってもイメージしないとマスの位置が出てこないのはまだ理想的ではないということです。トレーニングを積んでボードのイメージが高まってくれば徐々に理想へ近づいていけることでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
脳内チェス トレーニング方法 by hitsujyun is licensed under a Creative Commons 表示 - 非営利 2.1 日本 License.